離婚をして、夫婦間のこと、子供のことについて手続きが終わると、今度は友達への報告をするタイミングですが、 友達といっても色々な関係、色々な状況の友達がいます。

今回はどんな友達に、どんな風に伝えると良いかについて 具体的にお伝えしていきたいと思います。離婚は辛く大変な体験でもありますが、離婚を報告したことにより、 友達と悪い関係にならないようにある程度の配慮が必要です。

この記事を参考に、 友達に伝える時にどんな点に気をつけたら良いか確認してみてください。

離婚したことは、どんなつきあいのある友達に伝えるといい?


一口につきあいのある友達と言っても、様々な関係の友達がいます。

ざっと思いつく限りですと

  1. 未婚の独身友達(学生時代からなどの友達)
  2. 結婚している友達
  3. ママ友(保育園や小学校、近所の友達)
  4. ひとり親家庭の友達
  5. 仕事関係の友達(お勤めしているママの場合)

と5パターンの友人がいて、どんな友人にどんな風に離婚を伝えたら良いのか、判断が難しいところです。

そこで、離婚経験のある筆者の経験談をベースに、どんな関係の友人にどんな風に伝えると波風がたたず、 お互いに気を使わずに済むか、また離婚後も応援したり協力したりしてもらえるようになるかについてお伝えします。

余談ですが、筆者の場合は離婚した時点では、ひとり親家庭の友人は一人もいませんでしたが、 離婚後実家に戻り気づいたら一人、二人とひとり親家庭の友人が増えていきました。

結婚している夫婦の3割が離婚するという統計もあるように、年齢があがればあがるほど、離婚する家庭が増えます。

またひとり親家庭になると、ひとり親の友人と情報交換する機会も増えるので、自然と同じ境遇の友人が増えて、 心強い仲間が増えます。

離婚したばかりの時は自分だけがひとり親家庭で寂しい気がしたり、 不安も多いと思いますが、友人関係は自分の状況にあわせて変わっていきますので、 焦らず新しい友人関係を作っていきましょう。

離婚したことを、それぞれの友達に報告するタイミングは?


いつ誰に報告するか?については、離婚についての相談に乗ってくれたり、恩がある人から順に伝えることがオススメです。

離婚が決定し手続きが終わった後は、改めて自分の周りのお世話になった人に伝えましょう。

最初は
  • 結婚している友達
  • ママ友(保育園や小学校、近所の友達)
  • ひとり親家庭の友達

など、結婚、離婚の経験がある人や、よく相談に乗ってくれた人、 そして離婚を面白がって言いふらさないような信頼できる人に伝えましょう。

特に相談に乗ってくれた方には、 無事離婚できたこと、アドバイスをくれてありがとうと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

次に
  • 仕事関係の友達(お勤めしているママの場合)

仕事上、つきあいのある友人にきちんと伝えることにより、離婚後ひとり親家庭となり、 どうしても子供の体調不良などで早めにお迎えに行くことになった、等の場合、残っている仕事を手伝ってくれる等、 困った時に味方になってくれることもあります。

ですが頼りっぱなしになるのではなく、 離婚後も今まで以上に仕事を頑張り「ひとり親だから」迷惑をかけてしまうことが無いように、普段から心がけましょう。

最後に
  • 未婚の独身友達(学生時代からなどの友達)

未婚の方の場合は、どうしても結婚の経験が無いため、離婚の大変さを共有することはできません。

あまりに結婚、離婚の大変さばかり伝えてしまうと、結婚のイメージが悪くなったり、結婚に先入観を与えてしまうかもしれません。

ついつい仲がいいと「こういう大変さがあった」など愚痴を言いたくなってしまいますが、 そこはぐっとこらえて、無理に離婚を報告するのではなく、話の流れで離婚について話す機会があった時などに 「実は離婚したんだ~」くらいの軽い雰囲気で伝えましょう。その方が、相手に気を遣わせることがないでしょう。

離婚したことを、友達に報告するベストな方法とは?


  • 結婚している友達
  • ママ友(保育園や小学校、近所の友達)
  • ひとり親家庭の友達

への伝え方は、できれば直接会った時に伝えましょう。 もし、会って話すとご近所さんの目が気になる場合は、LINEなど個人連絡ツールを使って伝えましょう。

応援をしてくれたり相談をしてくれた友達には、お礼を伝えるのを忘れずに。

  • 仕事関係の友達(お勤めしているママの場合)
への伝え方は、会社で会う友人であれば、休憩時間などにコッソリ小さな声で伝えましょう。

大きな声で伝えると、会社で聞かれたく無い人にも聞こえてしまう可能性があるため、 仲の良い人や、状況を理解してくれている会社の友人、また言いふらさ無いような信頼できる人に伝えるようにしましょう。

  • 未婚の独身友達(学生時代からなどの友達)
への伝え方は、心配してくれていた友人であれば伝える必要はありますが、 自分の状況について伝えていなかった場合は、特に伝える必要もないでしょう。

伝える必要があればLINEなど気楽な連絡ツールでの連絡がベストです。

まとめ

  • 友達への報告は、離婚についての相談に乗ってくれたり、恩がある人から順に伝える。
  • 仕事関係の友達に離婚を報告した後は仕事で迷惑をかけないよう特に心がける
  • 未婚の友達には無理に離婚について報告しなくても良い

離婚というと、もちろん自分にとって大きな出来事ですが、周りの友達もどんな風にひとり親と接したらよいか?

どんな言葉をかければ傷つかないか?など考えてくれています。 辛い体験なので、マイナスなことをついたくさん話したくなりますが、友達が自分に気を遣いすぎないよう配慮する必要があります。

もちろん気兼ねない関係の友達には「こんなことがあったんだよー」と思いっきり話して発散し、 次の新たな生活や次の新しい恋愛に向かっていけば良いと思いますが、友達関係により報告の仕方の使い分けることを意識しましょう。