私の元夫もモラハラ夫でした。

離婚の話し合いが難航し続け、離婚すると決めてから約2年の年月を費やしました。

私の場合、協議離婚で話合いを続けましたが、最後は豹変したモラハラ夫に殺されかけたため身一つで逃げました。

モラハラをしてしまう旦那さんは何かしらの心の闇をもっています。

モラハラ夫の心の闇と戦っている、逃げたいという方々に読んでいただければと思います。

モラハラ夫と離婚する方法


モラハラ夫と離婚したい方々に最初にお伝えしておきます。

モラハラ夫が最も取り乱すことはプライドを傷つけること です。

協議離婚ではどうしても相手の非を直接伝えることになってしまうため、オススメしません。

モラハラ夫との離婚で調停離婚はNGです。

モラハラ夫と離婚するためには3つの事項が重要になります。
  1. 強いメンタル
  2. 資金集め
  3. 証拠集め


1.強いメンタル

これから離婚しようとしているのですから、強いメンタルは当然かもしれません。

ただ、モラハラ夫と戦うのは皆さんが思っている以上に大変なのです。

モラハラ夫は賢く、表面上はとても良い夫を演じていることが多く、実の家族までも

良い人と思い込んでいる場合も多々あります。私の周りでもモラハラ彼氏やモラハラ夫からの被害を

何度訴えても、実の家族が信じてくれず、孤独の中で戦わなくてはいけないケースを見てきました。

その上、夫からの日常的なモラハラ。。。

本当に信じてくれる友人や弁護士を見つけ、少しでもストレスを軽減できる離婚活動を進めましょう☆

2.資金集め

今すぐ離婚したい!と思ってる方も少なくないとは思いますが、ちょっとまってください!!

まとまった資金は準備できていますか?

1人ででも最低100万円は必要と言われています。

お子さんの親権も取ろうと思っている方々はもっと必要になります。

生活していくにはまとまったお金が必要になるのです。

調停だけでは費用はかかりませんが、相手方が弁護士をつけた場合、こちらも弁護士を立てなくては

勝つことは到底できません。その際にかかる費用も結構な額になりますよ。

また、離婚調停中に暮らすための住居や生活費、離婚後の生活費などなどお金があるに越したことはないです。

生活保護を受けるという方法もあります。

しかし、お子さんがいる場合、できれば良い教育を受けさせて、良い生活を送らせてあげたいですよね。

だから、離婚を考えているのであれば貯金を増やしましょう!!

結婚後、専業主婦の方も多いと思います。まずはパートなど少しずつ安定した収入を得ましょう。

できれば将来的に正社員雇用される場所をオススメします。

少しずつでいいので、前に向かっていきましょう!!

3.証拠集め

証拠集めについての重要性は後で書かせていただきますね。

離婚協議でモラハラ夫から親権を勝ち取る方法


親権を取れなかったからこそ、お伝えしておかなければならない事項を下記にまとめました。

専業主婦の場合

専業主婦で子供の面倒をみている場合、親権に関しては問題ないと思われます。

しかし、無収入の場合は留意点となるため、雇用先は決めておいた方が良いと思います。

共働きorご自身が働きに出ている場合

問題は義理の両親と同居している場合です。

自分が働きにでていて子供を義理の親に預けている場合は、別居するべきです。

そして、子供は保育園に預けるようにしてください。

この場合は、離婚までに時間はかかってしまいますが、確実に親権を取るためには段階が必要です。

親権は子供の成長・教育環境の安定を重視します。

そのため、義理の両親に預けて仕事に出ていたり、子供の世話を義母が行っていた場合、

まずはそこから変えていきましょう!!

特に離婚話しが浮上した後は相手方の義理の両親も敵になるケースが多いです。特にモラハラ夫の母の場合は(^o^;)

親権はこれまでの監護状況、子供への愛情、育児への時間、経済的余裕が大きく見られます。

もちろん、子供の年齢によっては子供の意思が尊重されます。

自分がこれから1人で子供を育てていける!!という証拠をつきつければ良いのです。

モラハラ夫と離婚したければ、証拠が重要


モラハラ夫がモラハラを振るう相手はかなり限定的です。

実の親にも出さないケースも多々あります。

また、モラハラ夫の母親(義母)も問題があるケースが多く、問題をあやふやにされてしまう場合もあります。

そのため、モラハラを証言出来る人がほとんどおらず、泣き寝入りするケースが殆どです。

そのため、証拠が必須となります。

離婚するにも親権を勝ち取るためにもしつこいようですが、証拠集めを行ってください(^o^;)
  • 日記をつける
  • ボイスレコーダーで録音する
  • 診療内科の診断書(小さなケガでも診断書を貰っておく)
これら3つは発言の信憑性が高くなりますし、周りに自分のされてきたことをアピールできます!!

ボイスレコーダーは相手の怒鳴った声や発言を記録できるため効果的です!!

しかし、ここで注意しておくべきことは、録音していることを相手に気づかれないようにすることです。

私はバレて録音していたデータを全て消され&彼の逆鱗に触れました(´;ω;`)

最近は小型やペン型などが発売されているので、うまく利用してくださいね。

友人は小型のボイスレコーダーを本棚に入れて、証拠を確保してましたよ。

証拠も塵も積もれば山となります☆

まとめ

モラハラ夫と離婚で最も大事なものは下記の3点です。

  • 強いメンタル
  • 資金集め
  • 証拠集め

繰り返しになりますが、離婚に向け強いメンタルをもってくださいね!!

その上で資金・モラハラの証拠がとても大切です。

長い闘いになるとは思いますが、準備を行い、幸せを勝ち取ってくださいね(*^_^*)