そらさん 29歳からの投稿

27歳の頃に結婚し、1年後の28歳の時に離婚をしました。

旦那とはパートのレジで知り合ったのです。

彼は職場で同じレジをしており、よくしゃべっていました。

そこから仲が良くなり、結婚することに決めました。

しかし彼は少々頭がポンコツだったのです。

ポンコツっぷりにイライラする!

彼は私より年上なのに正規社員ではなく、アルバイトをしていました。

付き合っているときはミュージシャンに憧れがあり、プロになるのが夢だから今はアルバイト生活をしていると言っていたのです。

そして結婚したらミュージシャンは諦めて正職員につくと約束もしてくれていました。

しかしいざ結婚してみると彼がどうしてアルバイターなのか分かりましたね。

その理由は頭がアホすぎるからです。

仕事をやっても数ヶ月で仕事をやめてきて、転職活動を繰り替えします。

家事も全然やる気なく、おまけに言葉の理解力もありません。

最初はそこがカワイイ人だと思っていたけど、段々と手がかかりすぎてそのポンコツっぷりにイライラして離婚したいと思いました。

最後のチャンスにも応えられず!

離婚をすると決めたら、旦那を呼んでそのことを話しました。

渋る彼に最後に一つだけチャンスと思って、新しい就職先で半年以上仕事を続けたら考え直すと言ったのですが、次の仕事も2ヶ月も持たずに辞めました。

これを見届けて、この人の将来性はないと分かって離婚を本格的に決意しました。

最初は嫌がっていた旦那ですが、最後の方は諦めたようで渋々離婚届けにサインをしてくれました。

最初はどうなるかと思ったけど、こうして無事に離婚ができました。

子供がいないおかげで助かった!

短い結婚生活だったので、子供はいません。

おかげで養育費を貰う必要もなかったです。

もし養育費をもらえたとしても、彼の安い給料を考えると雀の涙ほどでしょう。

子供を身ごもっていなくて良かったと心から思いました。

とにかく別れたいという気持ちがすごく強かったので、離婚をすると決めてからハイペースで離婚を進めました。

今は失敗も経験の内と思って、次の結婚の肥やしにするつもりでいます。

次に再婚するときこそは絶対に相手を間違えないようにしようと思っています。