はるなさん 33歳からの投稿

25歳の時に9歳年上の男性と結婚しました。

知り合った頃は何でも勢いが良く、付いて行きたくなる様な男性でした。

しかし、それはただ理想を並べるだけで実際には何一つ変わる事の出来ない、レベルの低い男性だったのです。

夢から覚めた瞬間

主人は夢を沢山語ってくれました。

もっと良くなる生活を夢見ながら子どもを育て、私は仕事を続けながら、家事等も邁進してきました。

子どもが産まれてからは私は働き方を変えました。

夜勤等に入り稼ぎたかったのですが、主人が夜の仕事の為に私が夜勤を断念せざるを得ませんでした。

完全に財布が別なので、純粋に私の家庭における仕事が増えただけでした。

それでも、主人の仕事が順調になり、軌道に乗ればもっと夜にも帰宅し子どもの世話を積極的に行い、私は私のしたい仕事をして良いと言っていました。

私はそれを信じて待っていました。

1年待てど、3年待てど、5年待てど生活はなんら変わりません。

それどころか、休みの日にはただただ寝るだけの彼の姿を見ては幻滅するばかりです。

何度も叱責するのですが、生活態度も収入面も変わる事はありませんでした。

結婚して5年。

同じ生活が繰り返される事でようやく私は虚言癖の彼に騙されていたんだと目が覚めました。

どうにか変わって欲しい。

何度も涙を流しながら訴えました。

私一人で毎日仕事の後に子どもを育てる不安さと、私も私の事をしたい事の訴えです。

聞いている様で全く理解してもらえませんでした。

私の周りには起業家が沢山います。

主人も一起業家でもあるので、もっと努力が必要だと言う事を何度も伝えました。

暇さえあれば寝ているだけでは何も変われない、他の人の仕事に費やす時間の多さや結婚生活を送る5年でどれほどの収益に変化があったのかなどを何度も伝えました。

しかし、実はこれが彼の小さなプライドを傷付けていたのです。

自身の事は棚に上げて、傷つけられたと無視を始める男

私の訴えは数年間に渡って何度か行いました。

もっと収益を上げないとダメだね!頑張るよ。

と言いながら余裕で昼寝を堪能しています。

せめて、普段家事、育児が出来ていない分休みの日位は関わって欲しいと思っても自身の事が一番可愛いみたいです。

そして、何度も他の起業家の男性を引け合いに出したために拗ねてしまいました。

結婚してから起業した友人が毎月給料を取っても会社に100万円プール出来る程の収益が上がったと言う話しをしてから機嫌が悪くなしました。

その後はひたすら無視をしてくるのです。

無視をして一体どんな生産物を産むのでしょうか一緒に話し合い、切磋琢磨していこうと言う感覚が完全にありません。

こちらが歩み寄ってもひたすら無視をするのです。

無視をして、会社の収益が上がり夜もきちんと帰宅してくれるならそれでもいいのですが、何一つ変わる事はありません。

呑気に暇さえあれば昼寝をしている彼の横顔を見ていると顔を踏んづけたくなる気持ちでした。

因みに、今現在一緒に生活している我が家は私の貯金で購入し、私がローンを払っています。

その他、食費や養育費等の生活費は完全に折半です。

勿論、私が出産の為に収入が無い時も私の負担分の生活費は全く養おうともしてくれません。

現在、車も私の所有物でガソリンも駐車場も私が支払っています。

私が仕事に行っている間に、それをも我が物顔で勝手に使用している主人。

夢から覚めた今現在、彼に一体何を求めて一緒に生活しているんだろうかと、興ざめです。