えりかさん 25歳からの投稿

21歳の頃に結婚し、我慢の限界と感じ3年後の24歳の時に離婚をしました。

旦那と知り合ったきっかけは地元が一緒でサイトで知り合いました。

私は当時水商売をしていて心も荒んでいた時だったのと彼氏と辛い別れ方をした時でした。

旦那は私には車関係の仕事をしていると言っていたのですが実際は無職だったらしいです。

旦那との離婚を決意した理由

子供が産まれてから育児に対しても手伝うこともなく、赤ちゃんが泣き始めると平気で家族を置いてパチンコに行く男でした。

家事も手伝うことなくお腹空くと「飯」と何時であっても叩き起こされました。

育児でぐったりした体に気遣いはなく挙げ句の果てには家事や育児にアラを探して「ここができてない」とグチグチ文句を言われ、子供が産まれて1ヶ月くらいの時にはお金がない私に当たり散らかされました。

将来自分は仕事を辞めて無職になり私には二交代制で働かせようと計画しているのが旦那の親と話している時にチラッと聞いて我慢の限界で離婚を決意しました。

離婚は突然に

離婚を決断してからは突飛押しで喧嘩になった時に離婚用紙を書かせました。

その用紙は捨てたと旦那には伝えたいてしっかり時が来た時には出そうと決意もしていました。

家具や子供用品など私が購入した物を動かさなければならなかったので小さいダンボールに詰まる荷物に関しては旦那の車で引っ越し場所まで移動して、いらないものは売りにいって軍資金を増やしていました。

家電製品に関しては重く動かさないので離婚すると決めたその日に動かそうと決めていました。

離婚の時に決意したこと

子供が小さかったので親権は母親の私になりました。

児童手当だけもらい、財産分与はせずにこっそり家を出ました。

養育費を貰いたくなく子供にも会わせたくなかったので何もお金は貰っていません。

私は子供を連れて新たな自分達の家で生活を始めました。

旦那に関しては相手の親からひつこく連絡が来て知ったのですが、実家に帰って仕事をせずに借金を抱えていたらしく、旦那のお母さんから「借金を抱えたのはお前のせいだ。

お金を払え」と恐喝されました。

もちろん旦那のお金は貰わずに家具などと児童手当だけもらい二度と会わせることはありません。