離婚に伴って今までの家を出て、実家に帰ったり新居を構えたりするケースは女性に多いようです。

ここでは離婚後別居するときの準備や手続き、必要書類について説明していきます。

離婚して引っ越すときに必要な手続き


離婚して引っ越すためにはまず離婚届の提出をしておいたほうが良いでしょう。

この離婚届の提出の際に女性の場合は今の苗字を名乗り続けるか、結婚前の苗字に戻すかという選択ができます。

もし、結婚前の苗字に戻すなら、離婚して別居する前に離婚届を提出しておいたほうが後々の手続きにおいて面倒が少なくて済みます。

なぜなら、別居後に離婚届を提出して、苗字を変えた場合、新居として賃貸住宅を借りたりしていると、そちらの借主の名前の変更なども行う必要が出てくるからです。

苗字の変更に伴い、運転免許証やクレジットカード、保険その他の名義変更だけでも大変な手間になるので、苗字を変えてから新居の契約を行ったほうが、名義変更の手続きが少なくて済みます。

また、子どもの苗字を妻の物にするか夫のものにするかといった問題も出てきます。

子どもの苗字は離婚後家庭裁判所に申し立てることでいつでも変更することができますが、引っ越しをするときに転校することも多く、それを機に苗字を変えることが多いため、別居前に離婚とさまざまな名義変更を行っておくことをおすすめします。

また、子どもの養育費などの夫婦の取り決めは、必ず公正証書にしておきましょう。

子どもの成人まで養育費をきちんと払い続ける夫は全体の約2割から3割と言われています。

夫婦間のさまざまな取り決めを公正証書にしておくことで、養育費が滞った場合などに給与の差し押さえを行うこともできるからです。

離婚前の別居に必要な準備


離婚前に必要な準備としては、まず金銭的なことが挙げられます。

離婚する妻が専業主婦である場合には、別居して新居を構える資金に加えて就職活動中の生活費も準備しておかなくてはなりません。

最低でも100万円は用意しておきましょう。

離婚する以前に就職活動を行ったり、就職に有利な資格を取得しておくこともおすすめです。

安定した収入がある事で、離婚後に別居したときに、金銭的な不安なく生活できるということは大きなメリットです。

また、別居後の住まいを実家や実家以外の賃貸住宅などにする場合にも、子どもの転校のための準備が必要になる場合もあります。

現在の校区外に引っ越しを予定しているのであれば、離婚と別居の準備と並行して転校の準備もしておきましょう。

それ以外に重要な点として、離婚後に子供の親権はどちらが持つか、養育費はいくら支払うのか、今ある財産はどのように財産分与するのかなど、夫婦間で取り決めておかなければならないこともたくさんあります。

これらの準備をきちんと終えてから離婚、別居するようにしましょう。

離婚して引っ越す場合の必要書類


離婚後に名義変更や子供の転校などさまざまな手続きを行う必要がありますが、それには必要な書類がたくさんあります。

以下に離婚時、または離婚後に必要な書類を挙げていきます。
  • 離婚後の自分の新しい戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 自分が除籍された後の子どもの戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 年金分割のための情報提供請求書
  • 義務教育の子どもが転校する場合には在学証明書
  • 義務教育の子どもが転校する場合には教科書受給証明書
  • 収入証明書(課税証明書)
  • 健康保険の資格喪失証明書
  • 厚生年金保険の資格喪失証明書
  • 普通自動車の名義変更をする場合には譲渡証明書
  • 普通自動車の名義変更をする場合には委任状
  • 元配偶者の印鑑証明書
  • 軽自動車の名義変更をする場合には自動車検査証記入申請書
  • 新しい苗字の印鑑
以上が必要になります。

これだけの書類などが必要になりますが、まずは新しい苗字の印鑑を準備しておきましょう。

役所で発行してもらう必要がある書類を受け取る際には必ず認印が必要になるからです。

また、この先実印も必要になるので、名前ではなく結婚時の苗字で実印を作っていた場合には、新たに実印を作り直し、印鑑登録を行っておきましょう。

まとめ

  • 離婚前に親権や養育費などの取り決めをし、公正証書にしておく
  • 離婚後の生活費としてまとまった金額のお金を準備しておく
  • 離婚後の手続きに必要な書類は多いが、それらの発行の手続きのために新しい苗字の印鑑を用意しておく

ここまで、離婚時に必要な手続き、準備、必要な書類について説明してきました。

離婚には結婚の何倍もの労力がいるといわれる意味がお分かりいただけたと思います。

離婚後にはさまざまな手続きが必要になるため、まずは新しい印鑑と住民票を準備しておくと、各種手続きを比較的スムーズに進めることができるでしょう。