離婚をしたいと思った時に、いろいろ準備をしなくてはならないことが多いのでどこから手を付ければいいのかわからないという人も少なくないようです。

ですが、離婚をするとなれば必ず「離婚届」は必要になります。

しかし、離婚届をもらうのにどうしたらいいかわからなくて戸惑ってしまうこともありますので、離婚を検討されているのであれば事前に知っておく必要があります。

そこで今回は離婚届をもらう方法についてご紹介します。

離婚届をもらう場所ってどこなの?

まずは、離婚届をもらえる場所についてご紹介します。

最も一般的な場所としてはやはり各市区町村の戸籍を扱う窓口があげられます。

窓口に出向いて無料でもらうことができます。

しかし、中にはさまざまな事情を抱えて役所でもらうことができない、もしくはもらうことはできるものの躊躇してしまうという人もいるかと思います。

たとえば、知り合いが役所で勤務していれば離婚届をもらっているところを見られてしまい、知られてしまうことを気にしてしまい、もらいにくいという人もいます。

実は、離婚届をもらうのに使うことができるのは各市区町村の戸籍を扱う窓口だけではありません。

自宅にインターネットが使える環境があれば、各市町村の役所のHPから離婚届をダウンロードして入手可能である場合もあります。

しかし、ダウンロードする離婚届で注意しなくてはならないことは、A3で印刷しなければならないことです。

自宅にあるプリンターだとA4までしか印刷できないということも多いです。

ですので、自宅のPCでダウンロードしてそれをSDカードやUSBに保存してコンビニのコピー機で印刷することをおすすめします。

また、役所の窓口は時間外であっても宿直室か守衛室に行けば、離婚届はもらうことは可能ですし、自分が住んでいる市町村以外の役所の窓口でももらうことは可能です。

あとは郵送での取り寄せも可能なようですが近年はダウンロードできるようになったことからあまり郵送で取り寄せをする人は少ないようです。

郵送で取り寄せる場合には、返信用に切手と封筒を入れて離婚届を郵送で取り寄せたい旨を書いた手紙を同封すればいいのですが、事前に役所に電話で問い合わせをして必要なものを聞いておくと安心です。

ただし、離婚届の提出は自分の住んでいる市町村、もしくは本籍地の役場に提出しますので、そこは間違えないようにしてください。

離婚届をもらう時間って制限あるの?

先ほどもご紹介した通り、近年では離婚届は自宅にインターネット環境があればダウンロードできますし、それをSDカードやUSBに保存してしまえば24時間営業のコンビニのコピー機で印刷することができます。

また、役所の窓口は基本的には8:15~17:15までしか開いていないケースがほとんどですが、時間外であっても役所の宿直室や守衛室にてもらうことも可能です。

ですから、離婚届を入手するのに時間の制限はないといえます。

仕事の都合などからどうしても夕方や夜にしか離婚に向けた準備ができないという人もいますし、なかには離婚に向けて動いている ことをまだ相手に悟られたくないという人もいますので、時間に制限なく入手できるのはありがたいですよね。

あとは子育てに忙しい中で離婚に向けた準備をしなくてはならない場合には仕事をしていてもしていなくても昼間に役所に行く 時間がないために、離婚届の入手時間に制限がないことで離婚に向けた準備がしやすいといえます。

私自身も、離婚に向けて動いていることを相手に知られたくなかったので深夜に離婚活動をしていたので、離婚届がダウンロード できるシステムには助けられました。

離婚届のダウンロードってどこでできるの?

ここまで読んでいただいた人の中には「役所の窓口に行くよりも自宅で離婚届をダウンロードできればその方が 気が楽だからダウンロードして使いたい」と思った人も多いことでしょう。

離婚届のダウンロードはどこの市町村役場のHPでもできるわけではないようです。

規模が小さい市町村だとダウンロードできる 環境が整備されていないこともあるようです。

しかし、離婚届をダウンロードするのにはわざわざ自分の現在住んでいる市町村で やらなければならないという決まりはありませんので、どこの市町村の役場のHPでもかまいません。

なぜなら離婚届はほぼ全国共通の様式となっていて、別の市町村の離婚届であっても提出して受理してもらうことは可能なのです。

なかには、「〇〇市」といったように発行している市町村の名前が入っている離婚届もありますが、その場合にはその部分を二重線を引いて自分の住んでいる市町村の書き直せばいいということです。

まとめ

  • 離婚届は各市町村の役所で戸籍を扱う窓口にてもらうことができる
  • 離婚届は役所に直接出向かなくてもダウンロードすることができる
  • 離婚届をもらうのは今住んでいる市町村以外でももらうことができる

離婚届をもらうことは離婚に向けた準備の第一歩です。

離婚をすると決意して離婚に向けて動き出すとなれば役所に出向く機会は何度か出てくるかと思います。

窓口に直接出向かなくてももらえるとはいっても、可能であれば直接窓口へ行って離婚届の書き方や、今後必要になってくる書類について 聞いておくと、今後の準備がスムーズに進みやすくなりますのでおすすめです。