「シングルマザー」の記事一覧

離婚してシングルマザーに…もらえる給付金や支援制度の一覧

シングルマザー

子供を引き取って離婚することになった場合、今後の生活準備に追われることになります。 親子が暮らしていける新居の準備、転校等の手続きもその一つです。 中でも特に気になるのは、生活費をどのように確保していくかという問題ではないでしょうか。 シングルマザーになっても、夫婦そろって生活していた頃の生活水準を保つのは簡単ではありません。 母親にやる気があり、能力や健康面に問題がなくとも、子育てをしている限りは思うように働けないという壁がありますね。 ここでは、女性が一人で子育てをしながら生活していく上での支援体制に関して解説します。

シングルマザーは電車やバスが無料?交通機関の割引制度

シングルマザー

シングルマザーとしての生活がスタートすると、食費や光熱費をはじめ様々な支出に追われることになります。 特に離婚直後は、新居への引っ越しに家財道具の購入、子供の転校先での準備にと、大きな支出が待ち受けています。 また、新しい家から職場に向かう際に交通機関を利用する場合には、定期券の購入も必要になりますね。 新生活をスタートするにあたり、支出が多いことは避けられないものですが、 交通機関には割引が認められているものもあります。 詳しく見ていきましょう。

シングルマザーの貧困率はどれくらい?原因と対策まとめ

シングルマザー

現在の日本は10世帯に1つの家庭が「一人親世帯」です。 一人親世帯は、父子家庭・母子家庭ともに仕事が思うようにできず、厳しい生活を送っています。 これから離婚する女性は、シングルマザーの生活の現状と打開策を知っておきたいものですね。 詳しくは後ほど述べていきますが、世界的に見て裕福とされている日本のはずなのに、なぜこれほどまでに一人親世帯は貧困から逃れられないのでしょうか。 今回は、シングルマザーの貧困率とその原因を探っていきます。

シングルマザーの仕事は何時まで?子供との時間が大切なら…

シングルマザー 仕事

子供との時間が限られてしまうことを、気にしないシングルマザーはいないのではないでしょうか。 特に小さな子供を抱えている場合や、これまで専業主婦として長い時間を子供と過ごしてきた場合は、不安も大きいものです。 中学生・高校生と大きくなれば、自分のことはほとんど自分で出来るようになります。 また、用があるとき以外は、ほとんどの時間を自分の部屋で過ごしたがるようになります。 とは言え、子供と過ごす時間を大切にしたいと思うのは、親としては当然の感情でもあります。 今回は、シングルマザーの仕事について考えます。

シングルマザーの生活費はいくら?…気になる平均相場と内訳

シングルマザー

離婚後、新たな生活を踏み出すときに最も気になることは、今後の生活費ではないでしょうか。 食費や光熱費、家賃、そして毎月かかる教育費等を考えていくと、不安を持つ人も少なくないはずです。 中には、子供にとって大きな楽しみである修学旅行に行かせることができない家庭もあります。 また、一見ごく普通に生活をしているように見えても、子供に習い事や部活を我慢させることがあります。 今回は、シングルマザー世帯の収入と生活費について解説していきます。

シングルマザーに住宅手当や補助はある?支給条件や申請方法

シングルマザー

離婚後に暮らす住居選びは切実な問題ですね。 金銭面の問題もありますが、利便性の高い場所にちょうど良い物件を探すのには手間も時間もかかるものです。 多くのシングルマザーは、実家に子連れで戻るという選択をしています。 しかしながら、シングルマザー全員が同じように実家に戻れるというわけではありません。 今回は、一人親世帯が抱える住宅問題について考えていきます。 ここでは主に、住宅手当支給の条件や申請方法を説明します。

シングルマザーが賃貸物件を借りるのは厳しい?審査や保証人

シングルマザー

多くのシングルマザーが頭を悩ませる問題として、新生活の住居選びがあります。 住み慣れた家を離れ、新たな生活の拠点が定まるまでは、シングルマザー生活を前向きな気持ちで捉え難いですね。 そこで今回は、シングルマザーが賃貸住宅に住むにはどんなことを考える必要があるかを解説していきます。 公営住宅、民間賃貸住宅等、いくつもの物件を幅広く見ていき、子供や自分にとって最も良い条件がそろっている住宅を見出したいものですね。

シングルマザーの住宅事情…実家に戻るべき?賃貸は厳しい?

シングルマザー

離婚における大きな悩みの一つが転居先です。 特に子供を抱えているシングルマザーの場合は、家賃にあてられる金額も限られています。 今後の自分の仕事や子供たちの通学を考慮し、利便性も考慮する必要があります。 離婚の協議が続いている段階から、同時並行で住宅探しをするシングルマザーも少なくありません。 また、離婚直後は実家の力を頼って同居し、何年か経ってから実家近くのアパートに入居するという段階的な計画を立てる人もいます。 今回は、離婚後の新居をどこにするかということに焦点を絞って考えてみます。

シングルマザーになる前の準備とは?役所の手続きや仕事探し

シングルマザー 手続き

離婚準備の中で最も苦しいことの一つは、夫との協議ではないでしょうか。 そもそも離婚を考えた相手とは、価値観も意見も合うはずがありません。 できれば顔を合わせたくないほどの相手と、結論が出るまで話を重ねるほど苦痛なことはありません。 しかし、一つずつ問題を片付け、母親にとって一番大切な子供を引き取るところまでこぎつければ、あとは未来の計画を立てるばかりです。 今回は、シングルマザーとして生きる道を選んだ女性が知りたい、これからの準備について考えていきます。 今後の仕事のこと、様々な必要手続きのことを具体的に解説します。

シングルマザーが子供に与える影響やメリット・デメリット

シングルマザー 子供

離婚を決意すると同時に、ほとんどの女性は「子供を一人で育てあげる」という決意を固めていきます。 離婚の準備には種々様々な難関や面倒が待ち受けているものです。 子供のためだと思って乗り切っていこうという母の強さだけでは、解決できないこともあります。 一人で離婚後の生活を具体的に考えていると、不安になることはあるものです。 「一人親になってしまって子供は大丈夫だろうか」という気持ちになるのも無理はありません。 そこで今回は、シングルマザーが与える子供への影響について掘り下げていきます。

ページの先頭へ