「貯金」の記事一覧

離婚と財産分与…結婚前の貯金やへそくりも対象になるの?

財産分与 貯金

離婚をしたら、夫婦間で話し合って財産分与をしていきます。対象となるのは現金、貯金や、有価証券などの金融資産や、家財道具などが主です。ただ、結婚前に貯金していたお金や、結婚前に家族から貰った資産などは財産分野の対象とはなりません。結婚前からの資産だとどうやって証明するかなど、財産分与で失敗しないためにもきちんと確認しておきましょう。

貯金なし…女の離婚準備!離婚前にいくらあれば安心できる?

貯金

離婚をしようと思う時、離婚後の生活やそれにかかるお金について考えない人はいないでしょう。 では、離婚するにあたってどれぐらいの現金があれば離婚後もきちんとした生活を送ることができるのでしょうか? ここでは、離婚資金を含め、離婚するにあたってどのような準備をしておくべきか説明していきます。

離婚準備…貯金はいくら必要?妻の口座も財産分与の対象?

財産分与 貯金

離婚の準備においてお金の悩みは付きものです。 夫婦が離婚の話し合いを進めていく過程で、揉めごとに発展しやすいのはお金の問題です。 持っている金額によって、離婚後の生活の良し悪しが決定づけられるからです。 では、離婚するには一体いくら位の貯金が必要になるのでしょうか。 そして、これまで大切に貯めてきた預貯金はどうなるのでしょうか。 迷わずに離婚の準備を進めるためにも、この機会に貯金や財産分与の知識を身に付けておきましょう。 ■気になる貯金と財産分与の問題 離婚するにはいくら貯金が必要なのか。 妻名義の口座(預貯金)も財産分与の対象になるのか。 離婚における財産分与とは。

ページの先頭へ