熟年離婚が増えている昨今、子供が大きくなってから離婚する夫婦が多くなりました。 また、若い頃から離婚は考えていたものの、子供が成熟するのを待って離婚する夫婦も少なくありません。 なるべく子供への負担を軽減するため、タイミングを見計らって離婚を準備するのです。 しかし、いざ本当に離婚となると、わからないことが次々と出てくるものです。 その一つが「親権」の問題です。 子供がすでに成人を迎えている場合でも、親権の問題はあるのでしょうか。 また、離婚後に親権者が死別してしまったときはどうすれば良いのでしょう。 今回は、こういった親権の様々な疑問に焦点を絞ってご説明していきます。