夫との話し合いだけで離婚を成立させることに不安がある場合、調停離婚を選ぶことがあります。 協議離婚と比較すると、何度も家庭裁判所に足を運ぶという手間がかかることになります。 しかし、調停員や裁判官が間に入ってくれることで、何をどこまで決めれば良いのか悩むことからは解放されます。 今回は「調停離婚」にスポットを当て、申し立ての仕方や必要書類についてご説明します。